お米を顔につける??

『お米を顔に付ける』なんてタイトルを見たら、子供が食べている途中にほっぺにぴたっと一粒つけているような、はたまた、キュウリパック並みに、顔にごっそりお米を付けるとか・・・、想像しませんよね?(笑)もちろんライスフォースのことです。
初めてライスフォースの広告を見た時、へぇ〜、お米で出来てるんだ、とちょっと意外性にびっくりしましたが、考えてみると、私たちが昔からお世話になっている美容法で、既にお米の力を借りている方法がありました!「米ぬか」を使った美容方法です。米ぬかには、ビタミンやミネラルなど、お肌だけでなく、体にもとっても良い成分が沢山含まれている優秀な食品なんです。ですから、昔から、美容を気にする女性の間でも、米ぬかパックとか、米ぬかをガーゼで包んで、それで体をこする、とか、色々な方法で親しまれてきました。そう考えてみると、ますますお米で美肌は理に適っていて、ますます、このライスフォースに対して効果に納得できるものが沢山見えてきました。
ただ、昔はダイレクトに米ぬかを、現代は、それから更に良い成分、ライスパワーbP1を抽出してライスフォースに、と少々使い方に違いがありますが、お米の恩恵はお腹の中だけではない、と言うことですね。